イベント

クリスマスにオススメの料理は?ダッチオーブンで焼くローストビーフ!

クリスマスにオススメの料理は?ダッチオーブン焼くローストビーフで決まり!

ダッチオーブンというとキャンプやアウトドアで大活躍のワイルド料理を思い浮かべます。

じつは、そんなダッチオーブン、キャンプだけじゃなくお家でも使える万能調理器具なんです!

特に肉料理や煮込み料理にピッタリ!

今回はクリスマスの料理ということで、みんな大好きローストビーフの紹介。

 

フライパンやオーブンで作るローストビーフがもいいですが、ダッチオーブンで作る本格的なローストビーフは

家族で過ごすスペシャルな夜を演出してくれるおしゃれな一品料理なんです。

 

 

ダッチオーブンを使ったローストビーフの作り方

それでは作り方の紹介。


  • 手順1

    牛もも肉にニンニクが刺さるくらいの切れ目を入れ、ぶつ切りにしたニンニク適量を切れ目に刺しこむ


  • 手順2

    多めの塩コショウで下味をつけて、ラップでくるんで冷蔵庫で30分~数時間寝かす


  • 手順3

    温めたフライパンに適量のオリーブオイルを入れ、肉の全面に焼きいろがつくまでしっかり焼く


  • 手順4


    焼き色がついたら、底網を敷いたダッチオーブンに肉を入れ、お好みの野菜を肉の周りに入れ蓋をして中火~弱火で30分焼く(我が家の場合は香り付かなローズマリーを加えてます)


  • 手順5


    30分後、蓋を開けて金串を数秒刺して、人肌位まで温まっていたら肉を取り出しアルミホイルで全面包み込んで30分ほど放置(よく焼いたほうがいい場合は焼き時間を10分ずつ増やして様子を見る)


  • 手順6


    30分経てば、肉をお好みの厚さに切り分けて、付け合せの野菜を添えて出来上がり


 

ローストビーフの材料

  • 牛もも肉一人あたり150~200g
  • 付け合せの野菜、じゃがいも、人参ブロッコリー、玉ねぎ等
  • ソースの材料(肉を焼いた時や切り分けた時に出た肉汁、みりん、醤油、砂糖、わさび、お好みによってポン酢、赤ワイン、わさび等)

ソースに関しては、お好みでワサビ醤油でも美味しいですし、もっと本格的にというならグレービーソースも美味しいですよ。

作り方はググってもらえれば、いろいろなグレービーソースのレシピがありますので、そちらを参考に。

食べる前に先程作ったソースを温めて適量かけたら完成!

ローストビーフの出来上がり

作るのに必死で、料理の過程を撮り忘れたので、ほとんど完成した写真しかありませんが、一応雰囲気を掴んでもらえれば^^;

ダッチオーブンでローストビーフ

⇧ダッチオーブンで30分焼いた状態、この後アルミホイルに包んで30分放置することで切り分ける時に肉汁が流れ出すのを防ぐ

 

ローストビーフ切り分け

⇧切り分けた状態、1.5kg分

 

ローストビーフ完成

⇧盛り付け完成(玉ねぎをすりおろして、みりん、醤油、砂糖を加えた自家製ソース)

 

ローストビーフ完成2

⇧違う日に作ったローストビーフ(この時のソースはネットで調べて作ったグレービーソース)

その時のレシピが見つからず、同じソースを作ることは不可能w

ネットでも色々作り方が載っているので参考にしてください(すいません)。

 

まとめ

クリスマスといえば、思い出に残る大事な日です。

そんな特別な夜を素敵に彩ってくれるローストビーフ、もしお家にダッチオーブンがあるなら絶対に試してみてください。

ダッチオーブンはキャンプ料理だけじゃないんです。

とっても簡単に自宅で作れるローストビーフ。

フライパンで作る簡単ローストビーフもいいけど、クリスマスみたいな特別な日はダッチオーブンを使った本格ローストビーフがオススメ!

この機会に是非チャレンジしてみてください。

 

やみつきになること間違いなしですよ!

 

コチラもオススメ
クリスマスって日本と欧米ではどう違うの?わかりやすく解説!
クリスマスって日本と欧米ではどう違うの?わかりやすく解説!

続きを見る

 

コチラもオススメ
クリスマスの飾り付けっていつから?日本と海外との違いは?
クリスマスの飾り付けっていつから?日本と海外との違いは?

続きを見る

-イベント

テキストのコピーはできません。

© 2020 Motto Shiritai Powered by AFFINGER5